記事一覧

かっ飛ばし過ぎたかな

2018.04.30

ファイル 273-1.jpg

GW初日、久々に娘と2人で公園に行った。
ブランコが好きなので押してあげたり同じリズムで揺られたり。
平和だ〜…と何気に全力ブランコ。
時計なら4時から8時の間を行ったり来たり。
空は雲1つなく、なんだか空に立っているんじゃないかと錯覚するほどノンビリした時間。
いつからかこんな気持ちを忘れて走り過ぎた気がした。
夜もみんなで外食し帰路につく途中に時計を見て思い出す、
今日って土曜じゃね?
練習じゃね?
やらかしたー...
                                         ばも

フラメンコ!?

2018.04.23

ファイル 272-1.jpg

毎度、長文でごめんなさい。
先日東京に行ったとき、弟に知り合いだからってことで誘われて、初フラメンコLIVEに行ってきました…
しかも、旦那と(^^;
会場は、小さなスペイン料理のレストラン。
100個はあった椅子が満席でした。
観客は、彼女を知っている人ばかりの様で、初めては私と旦那だけみたい(笑)

この方、牛田ゆいさんは、3.11震災がきっかけで、好きなフラメンコを究めようと勤めていた会社を辞めてスペインに渡り、野宿をしながら修業をしてきたそうです。最近、賞を貰ったそうです。

彼女の踊りは、貫録があるから40代かと思ったら、舞台挨拶の声がかわいくて33歳だった。
床を踏み鳴らすタップ?がすばらしくて、1曲が10分以上なので足つらないのかなと思った。
フラメンコは、すばらしくても手拍子はリズムの邪魔になるからいけないらしく、「オーレ!」と声を掛けるそうです。
盛り上がってくると客席から「オーレ!」が飛び交います。
スペイン人の男性の歌もギターもすばらしくて、まさに魂のステージでした。
いや~、フラメンコは難しいなと思いました。
つい、拍手しちゃってたし(汗)

私が一番印象的だったのは、最後、彼女の挨拶の時。
初ソロLIVEのお礼とスタッフを紹介して感慨深くお礼を言った後、
「さあ、踊りましょう!上がって!」
と言って招かれたのが、会場のスタッフ達。
入り口でパンフレットを配っていた人、
衣装替えを手伝っていた人、
レストランの制服から着替えてギターの隣で手を叩いていた男性とか、客席にいた先生がステージに上がって行き、客席で観ていたむっちゃんにそっくりの人も恥ずかしそうに出てきて、唄い出し、ひとりずつ踊って見せる。

それが皆凄く上手で、会場が盛り上がって、楽しそうで、あたたかくて、すごくいい時間だった。
さっきまでのピリッとした空気とは違って、フラメンコ大好きな人達ばかり!の雰囲気がとても素敵でした。
いいなぁ~、わかるぅ~って感じ。

招かれて踊った人達は、本当にフツーな感じで、街ですれ違っても、まさかフラメンコを踊るなんて気づかないと思う。しかも、何人もいる。

みなさん、表情が変わってキラキラ素敵になる。
何の踊りであれ、踊りたいって思う人は、世に大勢いるんだなぁ~と思ったのでした。
弟よ、フラメンコ誘ってくれてありがとう!
                                          れっど

1位が遠い。

2018.04.18

ファイル 271-1.jpg

親に似てひょうきんな顔をしていますが、賞状とメダルをもらいました。
毎日の練習をコツコツと積み重ねる。継続は力なりですね。
頑張る姿を見ていると何が何でも応援したい!という気持ちになります。上手い下手ではなく、一生懸命な気持ちが伝わるからこそ、気持ちが動くんだと思いました。
よさこいも同じだなと感じました。
                                         gattu

お別れ( >Д<;)

2018.02.15

ファイル 270-1.jpg

この度、我が家のキッチンと居間をリフォームすることになり、40年間私と共に過ごしてきたピアノさんを手放すことになりました(´ー`)/~~
お別れの日、最後に思いっきり弾いてあげよう!ってピアノの前へ。
……。
弾かんのか~~~い!!
ピアノさんからのツッコミ(笑)
だって前に弾いたのいつなのか思い出せないくらい弾いてないんだもん、弾けるわけないよねv(o´ з`o)♪
ゴメンね…ピアノさん!
長い間お世話になりましたm(__)m
という訳で来月の命日には少し広くなった我が家でみなさんをお待ちしてますので遠慮せず来てくださいね‼
新人さんたちも、どーぞー
                                          ま~りん

びっくりです❗

2018.02.08

ファイル 269-1.jpg

1月の中頃のことです。
夕方になると三沢中のからすが上久保地区の鉄塔に、電線に杉の木に…集まってそれはもう怖いくらいです。ところが、2月になるとパッタリいなくなりました。どうしたんだろう?
                                       デコリン

ページ移動